今日の僕の一言

そうして私は又してもKINDLEのGHシリーズの英文読みに戻りましたのおつたまんぞう
10/6は「BORDER」のSPドラマを楽しみに過し、世界体操の3hもガチ観しちゃいました。
夜中にあった奇怪な山田孝之氏のフェイクフィクション?生放送(これもフェイク?)をマジ観
相変わらず変な人だと言う事は解りました(^-^;A。何処に向かっているのか見届けるしか無い(-_-;)。
10/7はフイギュアスケートのジャパンオープンをガチ観。織田君の4回転2回チャレンジに感動
曲のチョイスも素敵でした(^▽^)/、マリンちゃんも舞依ちゃんも美しかった、昌磨くんは珍しく
緊張して居たみたいでした、0.4差でチーム日本の連破ならず。しかしフェルナンデスくんの
「ラマンチャの男」は音楽と言いルーツといい表現者の素地といい無敵過ぎる演目なので
欧州連合の勝利は仕方ないな。翌日のFOIも堪能しました。贅沢な時間だったなぁ。特に引退
プロスケーター組みが素晴らしいとしか言い様が無い感じ。町田君の新作、待ってたっすよ(^▽^)/。
「ピアノの森」を再読したくなって困っちゃうくらい、手応えが似てたりするのるんたまんざぶろう
10/4の茶会で渡された恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」というハードカバーを10/8から読み始めて
10/9午前中に読了。ちょっと音楽漫画の名作「ピアノの森」と重なり過ぎるのが惜しいけど
(偶然だと思う(^-^;A両方ピアノのコンクール物だし仕方ない)面白かったです、一気読みしました。
これを読みながら思った事、文字表現はやはり羨ましいという事、漫画で描くと全ての楽器を描かれ
ている全ての条件で再現せねばならんと言う事、音の表現も(T▽T)ノ、ぞぞっとしましたm(T▽T)m。
10/10、午後から駅前の黒猫茶店に出掛けて、Y山部長と40th記念本の打ち合わせ。
何とかOKが出たので正式に動き出すらしい。本になるのは2018年の2〜3月頃かなぁ。
凄く良い感じの記念本になりそうな手応えがありますので、皆様お楽しみにm(_._)m。

2016年4月15日は書店にGOです!花冠encore4巻の発売です

アナログペーパー「ねりまどーる通信2000」にて随時情報発信しますので↓下記へ申し込み下さい
(〒102-8101 東京都千代田区飯田橋2-10-8 秋田書店プリンセスGOLD編集部気付 中山星香)

「あぴいる54号」を発送しました。最終号なので送り主の住所をPG誌の私の
名前で送りましたが10通足らず、宛先に到達せず戻って来たみたいです。購読会員さんで
手許に未だ届いて居ないという方は御一報下さい。(入金状況が0円以下の方は発送していません)

by 中山メロンパン

僕の地上最期の御挨拶

あたちの地上最後のご挨拶

団栗猫くんの地上最後のご挨拶

メニュウへ戻る